こうどん、かんまく 2017-06-08



キップ買いに行かかねばならなくて、遅がけ某駅へ。

帰りしな、いにしゃるTに寄ったあと。


N卯にIN。







ハイカラのコマイのを。
















完まく。


小うどんだから成せる技?


夜更けの嵐電。






撮り方が下手で何だか良く判りませんね。



どちらさぁも、おやっとさ!


明日は、晴れるかな?

スポンサーサイト

うえていたのか? 2017-06-07

ゼイアールの某駅にてHまるうどんにIN。





ぶっかけの冷たいのん、とカレーのセットを注文す。

舌代、〆て¥580円也。


moblog_1ebeed40.jpg





うどんに、


moblog_a1a10b6f.jpg




カレー。


moblog_f4d790a9.jpg

このカレーが給食とか、学食っぽくて中々にグーどした。



うどんをズチュル。

moblog_8e7c65cd.jpg


普段、わたしが食する腰抜けうどんに比べると、腰があります。



ほいてから、カレー。

moblog_5fbf022d.jpg


うむ、うむ、これだけ食べに来てもいいかもね。


わたし好みのカレー、です。



ごっとはん!!


結構、飢えていたようです、はい。

きんのう、のけん 20170207


きんのうは、またも鴨の河っぺりへ。

なぬかのけん170207-01


白く輝くのは、叡山です。




河っペリでの所用を足して、遅いお昼に新京極へ。




昔っから、そこに在るのは認識していたけど、ついぞ入店することの無かったお店にIN。


なんでも、創業が明治7年なんだとか。
なんと、西南戦争の少し前、来年の大河ドラマで取り上げられる西郷ドンも、まだご存命だった頃なんですと...。


なんで、京都できしめん(基子麺)なのか?
ググってみたらば創業者が愛知からやってきたからだとか。





わたしのこの日のご注文は、きしめん(舌代¥650円也)とミニの玉子丼(舌代¥400円也)でした。

待つこと暫し、到来す。



なぬかのけん170207-03



こちら、きしめん。

なぬかのけん170207-04



名古屋駅のホームで食べるのよか、もっと幅広。

そして食感はピロピロと、かなり柔らか目。
消化に良さ気な歯ごたえでした。
お出汁は京風(?)の甘やかなもので、本場のものよりかんなりマイルドでした。


トッピングは甘辛く炊かれたチョイと厚めのお揚げさんと京都産九条ねぎ、花かつおでした。

まずまず、美味し!





そしてコチラ、ミニの玉子丼。




なぬかのけん170207-05


トロットロの玉子がとても熱々。


お出汁もはんなりと効いてて、これまた美味し!



ごっとはんでした!!


新京極通六角下るの「更科 本店」さんでした。

さくやのおこない 20170128


ゼイアール某駅脇の某商業施設にて、

ぶつかけ170128


イニシャルHでぶっかけうどんの小を食した。

ココンチは〆たうどんの方が良いですね。






食後、レイト・ショー。

しねま170128


目ン玉をひん剥いた、S木K之介のアップが印象的でした。



たんすいかぶつが、かぶつてる 20170108


本日は午前中から雨、降ってきて何だか肌寒くもありまして、

うろんていしょく170108-01


ランチはうどん定食です。


またもや炭水化物×炭水化物。



うろんはけつね、

うろんていしょく170108-02


京風(?)の腰抜けうろんどす。

うろんていしょく170108-03


これはこれで、フニフニと美味しおすなぁ。


お揚げさんも頂きま。

うろんていしょく170108-04

甘々、美味し!



おっと、ご飯も。

うろんていしょく170108-05

うむ、これはちと水が多目だけど、まずまずどす。


ごっとはん、お腹、おきましたえ。





続きを読む

プロフィール

たれかは

Author:たれかは
FC2ブログへようこそ!

ううむ、

段々と気温上ってきましたぁ!

ノービア、ノーライフな状況がますます進行中。

実は暑すぎるのも好かん!!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター